天満天神繁昌亭

小学生の頃、夏休みになると一人で飛行機に乗り、

熊本の親戚宅まで長期で遊びに行っていたのですが、

その飛行機の中で楽しみにしていたのが、

桂枝雀師匠の落語でした。

飛行機の番組の中に落語チャンネルがあって、

その最後が枝雀師匠で、

いつも一人でイヤホンで聞きながら、

クスクス笑っていたような気がします。

きっと隣に座っていた知らない大人は、

変な子供と思っていたことでしょう(^^;

 

 

なので、繁昌亭ができたとTVで見たときは、

行ってみたくて、行ってみたくて!

ただ、どこまでも兵庫県民&阪急沿線人間な私は、

大阪の地名にうとく、

その繁昌亭がどこにあるのか、まったく知りませんでした。

 

それが、南森町のサロンのすぐそばに繁昌亭があって、

というか、繁昌亭がすぐそばにあったから、

サロンの場所を南森町に決めたと言っても

過言ではないような(^^;

 

そして、ようやく、ようやく、先日、繁昌亭に行ってきました!!

火曜の朝席は昼席や夜席に比べてお安く、

しかも、とりが大好きな文枝師匠だったので、

これは無理やり休みを取ってでも行くしかないでしょう!!

 

 

当日、わくわくしながら会場に入ると、

全席指定の立派なお席に満員のお客様。

自分の席を探すと・・・なんとど真ん中!

たまたま取れたチケットだったのに、ラッキー(^0^)

 

座ってすぐに、仕切り役の落語家さんが出てこられて、

面白く会場の雰囲気を作り、

いよいよ落語がスタート♪

最初は若手の方から始まって、

ベテランへとつないでいき、

最後は文枝師匠で締めくくり。

 

どの落語も面白かったけど、

やっぱりベテランさんになればなるほど、

面白くて面白くて!

お腹を抱えるほど、涙が出るほど笑いました(^0^)

 

 

 

今回は古典より新作落語が多かったので、

お話の内容によって面白さも違うかもしれませんが、

落語を聞いていていつも思うのが、

 

「同じ話をするのに、どうしてこうも人によって面白さが違うのだろう?」

 

そして、次に思うのが、

 

「歌も同じかぁ」

 

クラシックの歌は、楽譜があり、

基本的には、歌詞も音楽も作曲されたまま歌います。

落語やお芝居のセリフには音符はついてないから、

違っていても普通な気もしますが、

歌の場合は出す音まで決まっているので、

楽譜通りに歌ったら、みんな同じになるはず。。。

だけど、見事に演奏する人によって違います。

 

一体何が違うのでしょう?

 

声の質

音色

響き方

音符や休符の長さの取り方

楽譜・曲の捉え方

 

好きなソプラノさんの歌を聴いては、

「こんな風に歌えたらなぁ」と思い、

学生の頃はよく真似をしようとして、

先生に怒られました。

体形も骨格も違うのに、

真似したって同じように歌えるわけがないですよね。

 

私のこの小さい体で、

薄くて小さい声帯で、

細い筋肉で、

一体どんな音楽が輝くのか?

 

これからは、繁昌亭の落語家さん達に学びながら、

あ、思いっきり笑わせてもらいながら(笑)、

自分の奏でる音楽にも向き合っていきたいと思います♪

 

posted by 田中敦子 | 00:33 | 音楽
ミラクル♪
今日は朝から台風で宝塚もすごい暴風雨でした。
なので、外出をさけ、1日たまっていた事務仕事を少しずつ片づけていきました。
その中でも、今月東京で開催される上映演奏会の準備はかなり整いました。
後は、23日の本番に向けて練習あるのみ!

実は先週、上映演奏会の打ち合わせの後、素敵なミラクルが起きました♪
誕生数秘学で上映演奏会に向けて私がすべき事などを調べてもらったんですが、こんなミラクルなカードが並んだんです!



とっても宇宙な数字です!
「自分の心に素直に、愛をもって祈れば、私の思いは波紋のように世界に広がっていく」
こんな意味の数字との事(*^^*)
とても宇宙の力を感じました。
先月のコンサートの時もそうだったけど、最近歌ってるとき、宇宙のパワーを感じる事があります♪
もともと、数学も音楽も、神様と対話する為にできたもの。
それを考えると、歌う時に宇宙からのパワーを感じるのは普通の事なのかもしれません。

天に感謝し、祈りを込めて、練習に励もうと思います(*^^*)
posted by 田中敦子 | 21:49 | 音楽
マドンナ歌劇団 ピアジュリ公演 無事終了!
今日のマドンナ歌劇団の本番、無事に終了しました!
全員で合わせられる時間があまりなかったので、アンサンブルはどうなる事かとドキドキしましたが、本番はばっちりでした(*^▽^*)
また、Dolciのアナ雪もソロのルサルカも、お客様に喜んで頂けたようで、本当に良かったです♪
私自身もとても楽しい時間を過ごすことができました!









ご来場頂いたお客様や応援してくれた友人、家族に感謝!
天国の母に、宇宙のパワーに、八百万の神様に、
お客様に楽しんで頂ける演奏ができた事に感謝!
本当にありがとうございました(*^▽^*)
posted by 田中敦子 | 02:24 | 音楽
本番前日♪
明日(もう今日になってしまいましたが)は久しぶりの三宮ピアジュリアンでのライブ出演♪
今回はマドンナ歌劇団の公演にデビュー!
しっかり楽譜の確認して、軽く練習もして、準備万端♪
ちょっと遅くなっちゃったけど、はと麦茶でデトックスして、アロマキャンドルで癒されて、ゆっくり身体を休めて本番に備えます(*^^*)

posted by 田中敦子 | 00:24 | 音楽
本番一週間前!
今日は朝から軽く声出しして、午後から27日のお稽古へ。
27日はマドンナ歌劇団のピアジュリ公演♪



女性ばかりでオペラ『魔笛』をしたのがスタートのマドンナ歌劇団は、それぞれソロでも活躍する女性歌手の歌劇団。
私は今回からメンバーに加えていただき、初めてのデビュー公演!
なんだか、この歳になってデビューって、ちょっと嬉しいσ(^_^;

今回はソロだけでなく、デュオやアンサンブルもあって盛り沢山のプログラム♪
私はデュオの相棒がいなかったので、ソロとアンサンブルのお稽古♪
ソロで歌うのも良いけど、小さい頃から合唱団で歌ってたからか、やっぱり一人で歌うよりアンサンブルが楽しい(*^^*)
ハーモニーを揃えるのがすごく難しくて大変だけど、和音の響きがはまった時の心地良さは格別です!
素敵な音色をお客様に届けられるように、あと一週間、しっかりお稽古しなきゃ!



そして、お稽古頑張った後は、ちょこっと晩酌♪
本番前だから一杯だけ。。。のつもりが、お猪口二杯で我慢σ(^_^;



ゆっくり晩酌した後はもうひと頑張り!
移調譜作りはすーっごく面倒な疲れる作業だけど、良い勉強になります。
今日こそこの移調譜仕上げるぞ!!

posted by 田中敦子 | 22:07 | 音楽
今年の目標
今年の目標は、日本歌曲とフランス歌曲。
どちらも「私に合ってるから勉強しなさい」と、いろいろな先生に言われ続けながら、難しいからずっと避けていた分野です。

日本歌曲は、日本人なだけに日本語を美しく発声するという点が非常に難しく、今まで挑戦する自信がありませんでした。

フランス歌曲は、フランス語が読めないし理解できない言語であると同時に、ちょっとした出来事がきっかけで幼い頃からフランスという国が嫌いだった為に、ずっと避けてきました。

それでも、数年前からコンサートなどでどちらも歌う機会があり、そのたびに苦手意識と戦いながら勉強して本番に載せてきました。
そして歌う程感じるのが、前から先生方に言われ続けた「私に合っている」という事。

ドイツ語やイタリア語に比べて、口の前の方で発音する日本語やフランス語は、口が小さく、口の奥が狭い私にはぴったりな言語なのです。
去年のリサイタルでフランス歌曲と日本歌曲を歌って、つくづくそれを感じ、やっぱり避けていてはいけないなと感じ、一念発起して、今年の目標に掲げました!

どちらも初心者の私なので、ひとまず日本歌曲から取りかかっています。
(フランス語をどうしても習得できないので、まずは母国語から(^。^;)
今月に入って、先生方のアドバイスで購入した本も届いたので、少しずつ読んでいます。



また、友人が貸してくれた、関定子さんのCDも聴いたりしながら、知らない日本歌曲を模索しています。
友人が薦めてくれた通り、関定子さんの日本歌曲は日本語が美しくてとても心地が良いです!
私もいつかこんな風に歌えたらと思いながら、今はただ憧れて聴いています。

まずは日本歌曲の基礎を作った山田耕筰から始めてみようと思います♪
posted by 田中敦子 | 17:37 | 音楽
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール