May曲コンサート

日本はGWに突入しましたね。

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

 

長期休暇を利用して、旅行に行ったり、実家に帰ったり?

それとも私みたいに、祝日関係なく、お仕事に邁進されていたり?

 

どんな風にお過ごしでも、今年のGWは少し、

クラシック音楽を聴いてみませんか?

 

クラシック音楽、皆様はどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

堅苦しい

難しい

敷居が高い

チケット代が高い

などなど。。。

 

きっと普段好んでクラシック音楽を聴かない方は、

こんなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

 

でも、クラシック音楽というのは、時代が古いだけの事。

 

今流行っているポップスやロックなどのジャンルと同じように、

その曲が作曲されは時代では、最先端でした。

だから、今あなたが大好きで毎日聞いている曲も、

いつかはクラシックのお仲間入りするかもしれないのです。

ただ、その頃までその曲が演奏され続けているかはわかりませんが。。。

 

それを考えると、今も演奏されているクラシックの曲は、

それだけで、名曲という事になります。

だって、何百年も消えずに演奏され続けているのですから!

 

ほら、ちょっとクラシック聴いてみたいなって

そんな気持ちになってきたでしょ♪

 

では、何からどうやって聴き始めればいいのか?

 

 

気軽にCDやYouTubeなどで聴くのもいいと思いますが、

現代の音楽とクラシック音楽の大きな違いは、

マイクを通しているかいないかです。

 

現代の音楽はマイクやアンプを通して、

スピーカーから聞こえてくる音ですよね。

 

クラシック音楽はマイクなどの機械を一切使いません。

なので、やっぱり、コンサートやオペラなど、

会場に足を運んで聴くのが一番おススメです♪

 

特に、人の声で物語を織りなす「オペラ」は

人間の身体が楽器になります。

 

全身の筋肉を使い、

身体を響かせ、

空気を振動させ、

お客様に伝えます。

 

 

私はソプラノ歌手をしていますが、

よく、「そんなに華奢なのに!」と驚かれます。

オペラ歌手と聞くと、

大きな身体をした人が多いですものね。

 

マイクを使わず身体を楽器として使っているオペラ歌手は

複式呼吸で肺にたくさんの空気を入れるので、

肋骨が広がっていくと言われています。

なので身体を輪切りにすると、

通常は楕円形ですが、

オペラ歌手は丸い人が多いそうです。

その上に筋肉がついていくので、

体格のいい人が多いんですね。

 

まあ、歌うとお腹がすくので、

人の2〜3倍食べる人が多いのも事実ですが(^^;

 

そろそろオペラも聴きに行ってみようかなって気持ちになってきましたか?

そんなあなたにお勧めのコンサートが、

ちょうどこのGWに開催されます!

 

 

5月4日に神戸で開催される神戸オペラカンパニーのコンサートは、

オペラ初心者の方にもぴったりな、

有名どころが目白押しです♪

 

クラシックって意識がなくても、

よくTVや映画などで耳にしていたりするんですよね。

なので、きっとオペラの名前や曲名を聞いたことなくても、

実際に演奏を聴いてみると、

「あ、これ知ってる!」っていう曲が

たくさんあると思います。

 

まだ予定の入っていないあなた!

ちょうど神戸に遊びに行こうと思っていたあなた!

 

聴いたことのある名曲の数々の名前を、

1曲でも覚えてみませんか?

聴いたことなくても、

自分のお気に入りの1曲を見つけて、

クラシックを知ってる人になってみませんか?

 

きっといつもと違った

素敵な休日を過ごせると思いますよ♡

 

 

「あなたにおくる May曲コンサート」

日時:2018年5月4日(金)14:00開演

会場:ハーバーホール(神戸市産業振興センター3階)

チケット:2,000円

プログラム:ヴェルディ作曲オペラ『リゴレット』

      プッチーニ作曲オペラ『プッチーニ』

     シューベルト作曲「セレナーデ」「菩提樹」

                      他

チケットのお申込み、お問合せは、

MUSICASA O’musubi 梅田サロン 公式HPお問い合せページへ!

 

気が付いたら、長々と書いていました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♡

 

これからは好きな曲の話なども少しずつ書いていこうかな♪

クラシック、意外と面白いんです(^^)

乞うご期待!

posted by 田中敦子 | 22:55 | コンサート
ソプラノ・デュオ Dolci 出演コンサートのお知らせ

子供とは不思議な生き物。
自分が子供の頃から、子供は未確認浮遊物体だと思っていました(笑)

 

 

大人になって、あまり子供が近くにいない生活をしてますが、
たまに友達の子供に会ったり、電車で子供を見かけると、
やっぱり不思議で面白いと思います♪

 

でも、親の現実はそんなに甘いものではなさそう。

 

どうして泣いてるのかわからない
何をしても泣き止んでもらえない
だだをこねて言うことを聞かない
気に入らないと手や足が出る

 

自分が子供だった頃を思い出しながら、
必死で子育てをするママやパパは、

 

自分もこんなだったかな?
自分はもっとこうだった!
どうしてこの子は自分のようにできないのだろう?

 

と、いろいろ悩みが絶えないようです。

 

 

そんな子育てに携わると誰もが抱える疑問や不思議に、お医者様が答えてくれる講演会があります。
私は歌で少しだけお手伝い。

 


先生のお話を聞いて、子育てについて真剣に考え、学んだ後は、

ソプラノ・デュオ Dolci の楽しい音楽でほっとリラックス。

 

 

子育てに悩むママやパパ

悩んでないけど不思議を解決したい方

こんな機会でもないとクラシックのコンサートなんて聴いたことがないという方

ただただ、Dolciの歌を聴いてホッコリしたいという方

 

などなど

 

すべての方にオススメのコンサートですき

 

 

子供の心の発達を理解するための講演・演奏のつどい

1月25日(木) 14時開演

伊丹商工プラザ6階 マルチメディアホール

参加費:無料(限定200名)

お問合せ・お申込み

伊丹ロータリークラブ itami.egao@gmail.com

お申込み専用URL https://itamirc2015.jimdo.com

                          「ようこそ伊丹ロータリー」で検索

 

 

Dolciのプログラムは、

 

主よ人の望みと喜びよ(バッハ)

オン・ブラ・マイフ(ヘンデル)

オペラ『ホフマン物語』より「舟歌」(オッフェンバック)

オペレッタ『メリー・ウィドウ』より「ヴィリアの歌」(レハール)

 

題名を見たら、「知らない〜」と思う曲でも、

きっとどこかで聴いたことのある曲ばかり♪

 

講演の後は、デザートのような甘くて優しい音楽をお楽しみ頂けますDocomo_hart

 


是非是非、お越しくださ〜いハート
 

posted by 田中敦子 | 00:35 | コンサート
マドンナ祭

2018年始まりました!

今年最初のコンサートは、新春に相応しい、マドンナ達と着物ドレスの饗宴き

 

 

和テイストの華やかなチラシからもお分かりいただけるように、今までにも増して、華やかなコンサートとなりました。

第1部は着物ドレスとクラシックコンサートのコラボ「クラシック・ファッションショー」

着物を切ったり縫ったりして仕立てなおすのではなく、ドレスのように着付ける着物ドレスはとーっても華やかき

その着物ドレスを中心に、和装や和風ドレスなどの衣装と共に、世界の歌曲やジャズナンバーからオペラアリアまで、

まるで音楽のファッションショーのように、お届けしました。

 

 

まだ、本番の写真がないので、楽屋やリハーサルで撮った写真を少しご紹介。

上は、ソプラノ・デュオ Dolci の相方、ふみえちゃんと♪

ふみえちゃんは『夕鶴』のつうを、私はワルツ王J.シュトラウスの「春の声」を歌いました。

下の写真は、出演者の誰かが隠し撮り!

着物ドレスとサックスも斬新でかっこいいハート

 

第2部はモーツァルト作曲の『魔笛』をコンサート形式で♪

舞台は江戸の架空の街。

袴や着物ドレスに身を包んだマドンナ達が、美しい演奏と共に、楽しい魔笛の世界をお届けしました。

私は初めての悪役「夜の女王」

 

 

母の黒留を着物ドレスに着付けてもらいました!

着物ドレスは脱いだ後にまた着物としても着れるので、思い出の着物や、母の形見の着物でもドレスにしちゃえますき

 

 

私の素敵な侍女達もそれぞれの留袖でき

なかなかの美しさと迫力でしょ♪

 

4〜5年前に着物ドレスに出会ってから、マドンナとのコラボの構想を広げ、

ようやく実現した舞台は、多くの方のご協力とサポートのお蔭様で、

大盛会となりましたき

 

 

大変な思いもたくさんしたけれど、その分多くを学ばせて頂いた舞台でした。

この成功をバネに、2018年も大きく羽ばたいていこうと思います!

そして2017年に1度も書けなかったブログを再開しまーす(^^;

皆様、どうぞよろしくお願いしますハート

 

posted by 田中敦子 | 23:58 | コンサート
あと1週間!
昨日でちょうどリサイタルまで1週間となりました!

午後からリハーサルが入っていたので、会社はお休み。
朝から武庫川をランニングしてると、秋の花と青空のコントラストがとても素敵で、時々、蝶が私を先導してくれました♪
宇宙が「がんばれー!」って言ってくれているようで、嬉しくなっちゃいました(*^▽^*)





午後になって素敵に生まれ変わったドレスを受け取りに行き、そのまま、お稽古場へ!
まずは第二部のお芝居のお稽古。
演出家の方にダメ出しされてもなかなかすぐに対応できず、もう緊張しっぱなし(>_<)
夕方からはピアニストさんにも来ていただき、本番と同じように歌も入れながらのお稽古。
そしたら今度は、お芝居の段取りに気をとられてか、歌がぐちゃぐちゃになってしまったり(T_T)
夜までスタッフの皆様にもお付き合い頂き、悪戦苦闘して身も心もクタクタになって頭痛までしてくる始末。。。
あーでも、むちゃくちゃ楽しかったですo(^o^)o
残り1週間で、しっかり直して、身体に染み込ませて、素敵なドラマをお届けしたいと思います!



お稽古の帰りにはもう1つ幸せが!
ピアニストさんが、お気に入りのケーキ屋さんのパンプキンパイをプレゼントして下さったのぉ\(^o^)/
さっそく今日の朝食に、箱に書いてあるように温めて、美味しく美味しく頂きました♪



残り1週間を充実させて、最高のパフォーマンスができるように邁進しまーす(≧∇≦)

posted by 田中敦子 | 19:02 | コンサート
マドンナ歌劇団 ?マドンナ達の恋愛講座?
昨晩、マドンナ歌劇団のピアジュリアンライブが
無事に終わりました!
バレンタインデー直前という事で、
さまざまな恋の歌をご紹介する「マドンナ達の恋愛講座」
たくさんのお客様にご来場頂き、
楽しい時間をご一緒させて頂きました♪

前半はオペラのアリアを、それぞれがMCを交えながら演奏。

芸術家との恋に生きるエリーザ



一途な恋に命をかけたリュー



すべての男を虜にしてしまうデスピーナ





恋に恋するジュリエット



私はソプラノ・デュオ*Dolci*で、
ふみえちゃんと共に ジュリエットのアリアを歌いました。
初恋のトキメキ〜! 表現できたかなぁ(^^;





そして前半最後は全員で「百万本のバラ」を歌いながら、 お客様にバラのプレゼント♪





後半はミュージカルやポップスなどをお芝居仕立てで演奏♪

地上の世界にあこがれるアリエルが歌う「Part of your world」



映画「ゴースト」の甘〜い主題歌「Unchained Melody 」





エリザベートが自由を求めて歌う「私は私だけの物」





イライザに一目惚れした貴族青年フレディが歌う「君住む街角」



昔は夢に溢れていたとフォンティーヌが歌う「夢やぶれて」



私は初めてフォンティーヌに挑戦!
ソプラノの私にはかなり低くて苦労しましたが、
年の功で?なんとか歌いきりました! 





後半最後は、只今NHKの朝の連ドラでもお馴染みの
「広い河の岸辺」をアンサンブルで♪



たくさんの拍手とアンコールも頂き、
マドンナ達の恋愛講座、しめくくりは
「メリーウィドウワルツ」♪





皆様に素敵な恋が訪れますように?(*^▽^*)?





posted by 田中敦子 | 22:52 | コンサート
クラシック&ミュージカル
2014年9月18日(木)
心斎橋ソープオペラクラシックス
ブッキングライブシリーズ
クラシック&ミュージカル

マドンナ歌劇団で出演
「マドンナはうわさ話がお好き?」
無事に終了しました!


17時からリハーサルスタートし、照明や舞台と客席との感覚を確認し、
18時頃から楽屋でいよいよスタンバイ!





18時半開場、19時いよいよ本番スタート!

さまざまなオペラのアリアを、お芝居でつなぐ演出で
お客様にわかりやすく、お楽しみ頂くことができました!
客席からは笑いもたくさんおこって、大成功♪





本番が終わってから後半の公演の間に、
近くのたこ焼き屋さんでプチ打ち上げ♪
珍しくビールが美味しかったぁ(≧▽≦)





満席のお客様と共に楽しい時間を過ごす事ができました!
お客様に楽しんで頂ける演奏ができた事に感謝感謝です♪
ありがとうございました(*^▽^*)

posted by 田中敦子 | 22:18 | コンサート
「えがおのローソク」上映演奏会
昨日、8/23(土)に映画の上映会とクラシックコンサートの同時開催という初めての試み、「えがおのローソク」上映演奏会が東京で開催され、大盛会となりました!
ここまでの道のりはすごく困難で大変でしたが、たくさんのお客様にご来場頂き、喜んで頂くことができ、本当に幸せな1日でした♪

朝10時に会場である大手町のパソナグループ本部ビルにスタッフ全員集合。
11時まで、来場予定者数や進行の確認などミーティング。



11時にホールに入り、会場の準備やリハーサル。
あっという間に時間が過ぎて、13:05第一部開演!
司会進行の大庭さんから紹介され、舞台へ。

メンデルスゾーンの「歌の翼に」から始まり、「Amazing Grace」や武満徹の「小さな空」などのクラシック系から「ケセラセラ」や「やさしさに包まれたなら」などの映画音楽、ベット・ミドラーの「The Rose」などの洋楽をMCを挟みながらお楽しみいただき、プログラム最後は、第二部で上映される「えがおのローソク」の主題歌「ただ、それだけで」を演奏♪
アンコールには今大人気の「アナと雪の女王」の「Let it go」をデュオで歌いました(*^▽^*)





10分の休憩の後に第二部が開演。
ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」上映。

福山型筋ジストロフィーの少女:真心(マコ)ちゃんと、その家族の今を生きる姿を追った物語。
生後6ヶ月で福山型筋ジストロフィーと宣告され、混乱と不安で自分を見失いかけていた家族を横目に、当の本人のマコちゃんは明るくどこまでも前向き。
その輝くような笑顔は家族や周りの人々に広がって。。。

見ると元気を貰える素敵な映画の後は、映画出演者でもあるマコちゃんのお母さんの加藤さくらさんとマコちゃん自身が登場!
素敵なお話を聞かせて下さいました。





終演後、ホールでお客様からたくさんの嬉しいご意見を頂き、
アンケートにはたくさんのお言葉が!

透明感のあるキラキラした歌声に心癒されました。
素敵な加藤一家に元気づけられました。
とっても素敵な時間をありがとうございました!
(40代女性)

映画を目的に来ましたが、第一部のコンサートは思いがけずとても響きました。
生の迫力とメロディーも感動的でした。
映画は加藤さん一家の日常を切り取ったものだと思いますが、ご家族には葛藤もあると思いますが、マコちゃんを中心に笑顔が沢山溢れていて、幸せそうだと思いました。
(30代女性)

ご来場のほとんどの方がアンケートに感想を書いていただき、暖かいお言葉の多さに感謝の気持ちでいっぱいになりました(*^^*)

暑い中、足を運んで下さったお客様、公演を支えて下さったスタッフの皆様、関西から駆けつけてくれた父や空から応援してくれた母に感謝しながら、これからも誰かの癒やしになれる音楽を目指して頑張っていこうと、改めて感じた一日でした♪





posted by 田中敦子 | 23:43 | コンサート
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール